MC山三ポリマーズ株式会社

シリコーン・フッ素・ウレタン等機能性ポリマーを取扱う化学品専門商社
HOME > 環境経営方針

環境経営方針

環境保全が私たちの自然環境および社会経済活動の重要課題であることを踏まえ、環境経営システムを構築・運用し、一丸となって自主的・積極的に環境保全活動および環境経営に努め、持続可能な社会の実現(低炭素社会・循環型社会・自然共生社会)を目指します。
当社は、化学品販売の事業活動における持続可能な社会の実現のため行動方針を次のように定めます。

<持続可能な社会の実現への行動指針>

  1. 環境関連法規、条例およびその他の規制を遵守します。
  2. 環境目標を定め実施計画を立て(Plan)、実施・運用し(Do)、取組状況の確認(Check)、評価と見直し(Action)を行い、継続的改善に努めます。
  3. 具体的な取組みとして次のことを推進します。
    ①二酸化炭素濃度削減のための省エネルギー
    ②循環型社会の構築へのコピー用紙使用量の削減、廃棄物の削減・リサイクル及び節水
    ③グリーン購入の促進
    ④環境に配慮した製品の販売
  4. 当社のすべての従業員にこの環境方針を周知します。
  5. 業務効率化推進
     

MC山三ポリマーズ株式会社
代表取締役社長 菊地 美則


環境経営への取組み

「エコアクション21」認証取得

当社は2008年に、「エコアクション21」の認証を取得致しました。

「エコアクション21」とは、全ての事業者が、環境経営への取り組みを効果的、効率的に行うことを目的に、環境経営に取り組む仕組みを作り、取り組みを行い、それらを継続的に改善し、その結果を社会に公表するための方法について、環境省が策定したガイドラインです。
「エコアクション21」ガイドラインに基づき、取り組みを行う事業者を、審査し、認証・登録する制度が、「エコアクション21」認証・登録制度です。

「エコアクション21」認証取得

認証・登録日2008年11月7日
認証・登録番号0003065

左の画像をクリックすると
エコアクション21
公式サイトをご覧頂けます。

「エコアクション21」認証取得

認証・登録証
(2022.11.06迄)

左の画像をクリックすると
PDFでご覧頂けます。


環境経営レポート

当社の環境への取り組みを「環境経営レポート」にまとめ、公表しています。

環境経営レポート2021

主な取組み

① 低環境負荷型化学品の促進及び拡販
② 環境法規則の順守
③ 電気・OA用紙の使用削減
④ 廃棄物削減
⑤ エコ商品購入
⑥ 機密回収ボックスの利用による紙のリサイクル
⑦ 防災対応(BCM)の取組み
⑧ 化学物質管理システム(CMS)の構築
⑨ エコキャップ運動


その他

労働安全衛生

・2021年8月1日労働基準法、労働安全衛生法及び就業規則に基づき、衛生管理規程を施行
・2021年8月1日労働安全衛生法第66条の10の規程に基づき、ストレスチェック制度実施基準を施行

pagetop ▲